FC2ブログ

スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

Please teach me how to play a FPS well.

2009⁄05⁄13(水) 22:28
僕は英語が大好きで、大学の講義に英語がちょっとしかないんですけど(理由は福祉専攻だから)、個人的に少しずつ英語を勉強しています。英検ですか?何度も落ちて、やっとのことで準2級をとったくらいで、2級なんかとれません。ただのバカです。本当にありがとうございました。

英語圏の方やヨーロッパの方は本当に強いFPSプレイヤーがいますよね。まだ有名なプレイヤーとかは分からないのですが、CS:Sのフラグムービーなんかでどんどん5人抜きとかしてしまいます。壁抜きとかもしてね。バババッと。

コエエェー(゚Д゚;)です。あんなプレイヤーにCFでもCS:Sでもなれたらなぁと思います。




さて、今日は一年前、初めてFPSをやったときの話。この前約束したお話です。

前述したとおり、当時僕はノートでFPSをやっていまして、しっかりとスペック相応の働きをしてくれました。まず弾があたらない。初弾はかろうじて狙い通りに当たるものの、2発目からはえらい上に跳ね上がりました。フルオートなんか目も当てられません。さらに処理の関係で、若干撃つのに時間がかかりました。次に、相手がカクカク動く。こっちのfpsが低いので、長丁場の戦闘になると必ず負けていました。

僕は何気に負けず嫌いな性格の持ち主らしく、負けると悔しがります。自分のミスで負けると余計です。だけれども、その次には「どうやったら相手を袋叩きできるだろうなぁ。グフフ」と、戦略を立てるというものではありませんが、どうやったら勝てるんだろうと考える癖は自然についていました。

そういう癖が役に立ったのか、いかに今の状況を打破することができるのか考えに考えました。その結果、

・まずはできるだけDeath数を減らすことを考えよう。(やられてばっかりだとストレスが溜まる)
・減らしつつ、できるだけ動き回ってみよう。(同じ場所にいるのはつまんない)
・1on1の状況を作ろう。(レイプされます)
・一発で絶対倒そう!(HS狙いですね)
・ヒットボックスが小さいから、遠距離からでも倒せるようになろう!(←遠距離が好きになった原因)
・ARvsSRで勝ったら、おれは勇者だ!(そう思い込んだ)

と、上のように大雑把なところから細かいところまで目標を定めてみました。そしたら実践です。
比較的順調にことは進み、だんだんとプラマイ0に。そしてやっとのことでK/D1.2くらいはいくことができました。一番大変だったのがやはり立ち回りでした。うまく相手の裏を取ることができませんでしたね。Aimは一発で倒せるように努力しました。

ようはFPSはただのゲームではなく、練習した度合いによって成績も大きく変わる本当のスポーツなんだなという結論に当時至りました。しかも現にE-Sportsとか存在してるし。スポーツだし。

駄文でしたね。ごめんなさい。変にハードルをあげすぎちゃいました。以後気をつけます。

スポンサーサイト

TOP

Comment

ボクはそろばん3級だぜ!
足し算と引き算しかできないけど。
2009⁄05⁄14(木) 11:36 | | [edit]

アスリートが己の体を鍛え、技術を磨き上達していく広義のスポーツとは少し違い
FPSはモータースポーツと似てると思う
経験、センス、技術、そしてなにより車
自分に何が足りないのか、どこが伸びしろがあるのか、探るのも楽しさの一つじゃないかな
2009⁄05⁄14(木) 18:05 |

<ジョびさん
そろばんができるってすごいですね!

<axさん
自分が目指しているプレースタイルに向かって精進して行きたいです!
2009⁄05⁄14(木) 19:30 |

Trackback

http://ryotonkatsu.blog66.fc2.com/tb.php/6-a9c79056

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。